車査定 メールのみ 個人情報不要

車の査定メールのみ!の方法に騙されるな!

備考欄にメールのみのやりとり希望と入れるのは危険?

車の一括査定サイトに依頼をするとしつこい営業電話が掛かってくるのでそれを避けるために、「車査定メールのみ」で検索してみると、検索結果に上位表示されてくるいくつかのサイトには、その方法として、

 

査定依頼フォームの入力時の備考欄に、「メールのみのやりとりを希望します」とか、「メールでの連絡をお願いします。」とか書くことを推奨している記事が見つかります。

 

たしかにこの方法でやれば、しつこい営業電話はかかってこなくなるでしょう。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

結局個人情報を入力はしているわけで・・・

よく考えてみてください。

 

もちろん営業電話が掛かってくるとうっとおしいしそれを避けるためにメールのみでやり取りができる車の査定サイトを探していたのは分かりますが、もっと大切なことは、個人情報を入力して不特定多数の業者にあなたの大切な個人情報を教えてしまっていることじゃないでしょうか?

 

「メールのみ」・・・を備考欄に入力することでその場の"営業電話なし"という目的は達成されますが、そのあとにあなたの大切な個人データが流出してしまっては元も子もありません。

 

一括査定サイトって、通常は、10社とかそれ以上の業者が登録しているので、あなたが自分の個人情報を入力して送信ボタンを押したとたんに個人データがそのすべての業者に流れているわけです。

 

当然今は個人情報保護法があるので、各業者も個人データの取り扱いには相当の注意を払っているはずですが、それでも漏れてしまうのが個人データです。

 

なぜなら、それらは価値のあるものだからなんですよね。

 

今回の車査定の場合なら、

 

「車を売ろうとしていた人のデータ」になるわけですから、カーディーラーとか、もしかすると、「車 売る」ということはお金がないと思われて消費者金融業者もそのようなデータを欲しがるかもしれません。

 

または、車検業者も欲しがるかもしれません。

 

そういったところにあなたの個人情報が流れてしまったり、売られてしまったら面倒です。

 

知らない会社からDMが届くようになったり、営業(勧誘う)の電話が掛かってきたりします。

 

非常に迷惑だし、不安になります。

 

そうならない為にも、安易に、車査定サイトを利用する際に、個人情報を入力したうえで、備考欄に「メールのみのやりとり希望」と書くような方法は出来れば止めた方が良いです。

 

私のオススメの査定サイトは、依頼の時に必要なのは、「メールアドレス」と「郵便番号」だけです。

 

そして、各業者から査定の値段を教えてもらってから自分で査定業者を選ぶことが出来るというとってもユーザー主体で査定の交渉が出来るサイトなんです。

 

このサイトは今私が知っている車一括査定サイト中で間違いなくベストなシステムだと思います。

 

今後はこのようなユーザー目線でやっている車査定サイトが生き残っていくんだと思います。

 

本当にメールアドレスのみで車査定の依頼が出来るのは、こちらです。

 

車査定 メールのみ

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ